1期校外学習② 宮崎食研有限会社

今日は ”宮崎食研有限会社”の工場を見学させていただきました!

まずはじめに会社の紹介をしていただきました。
会社のロゴにも入っている「てまごこち」には、宮崎県産食品に”てま”を加え、”ごちそう”をつくり”ここちよく”なってもらいたいという思いがこもっているそうです。

宮崎食研さんでは宮崎産の食材を使って製造されているそうです☆
紅茶やカレー、とまと麺、ドライフルーツ、ペットフードなどいろいろな製品を製造していました。千切り大根をつかった「だいこんだー」は 可愛らしい親しみのあるデザインでした。また、特に女の子から美味しそうと人気があったのが、おしゃれな瓶に入った「花びらしょうがシロップ」でした(^^)

工場内の見学もさせていただきました☆
外から見るよりも工場内は広く感じられました☆実際に社員の方が作業をされている様子も見ることができ、生徒たちも自分たちの就職について考えることができたのではないかなと思います☆

~生徒の感想より~

「生産者や販売者と良い関係を築くことが会社の経営にとって大切なことなのだと思った」
「自分たちが普段口にしている製品には、それぞれに様々なストーリーがあるのだなと思った」
「宮崎の活性化のために力を入れていてすごく良い会社だなと感じた。そういうところで自分も仕事ができるといいなと思う。」
「難しそうな仕事だなと思ったけど、しっかり教えてくれるそうなので自分も働いてみたいと思った」


地域の農家の方々や販売される方々との信頼関係を築き、人とのつながりを大切にされているそうです。だから働いている社員の方の笑顔が多いのだなぁと感じました。繁忙期以外はほとんど定時で帰社できることなど、社員の働き方についてもよく考えられているとても魅力的な会社だと感じました。

宮崎食研のみなさま、貴重な見学のお時間をいただきましてありがとうございました!

まなT