今日は宮崎市田野町にある、宮崎医療管理専門学校にお邪魔させていただきました(^◇^)
保育士になるためには、どのような授業をするのか…一部を体験させていただきました。

 

宮崎医療管理専門学校に到着☆
先生方が笑顔、笑顔、笑顔で迎えてくれました。
歓迎していただいたおかげで生徒達の緊張も、随分とほぐされたようです♡

まずは講義からスタート!
保育士が働ける場所って、意外と知られてないことが分かりました( ゚Д゚)
①乳児院 ②児童養護施設 ③各種障がい児施設 ④児童館 ⑤学童クラブ ⑥病院等々
たくさんありますね。生徒達の知識の引き出しが、また一つ増えたような気がしました。

講義を受けながら、幼児期の子どもたちへの関わりがどれほど大切か分かり、保育士の仕事の重要性をひしひしと感じることができました!

 

次は、「絵本」と「読み聞かせ」について学びました。
絵本はその年齢に合ったものを選び、季節感があるとなお良いそうです。
読み聞かせは、子供たちをまず落ち着かせ、集中させることが大切だそうです。
実際に先生が「手遊び」から「読み聞かせ」に入る実技を、私達にしてくれました。
生徒たちはやはり羞恥心が先にきてしまい、なかなか声を出すことができませんでしたね。
が、とても楽しく過ごすことができました♬

 

最後に「じゃんけん列車」のゲームをしました。
じゃんけんで負けたら、勝った人の後ろについていくというゲーム…
保育園では時間が少し余った時とかに、実施することが多いそうです。
生徒たちも童心にかえり(^^)/大盛り上がりでした☆
そうこうしているうちに、あっという間に時間となりました。

 

宮崎医療管理専門学校、保育科の先生方、
お忙しい所、私達のために色々とご準備を頂き本当に有難う御座いました。
来年4月からは生徒がお世話になります。
これからもどうぞよろしくお願い致します(^o^)丿

By みさT