校外学習2日目の午後は「宮崎医療管理専門学校」を見学させていただきました!

1年生が初めての校外学習にチャレンジです☆

「介護科」と「保育科」のうち興味のある方の模擬授業を受けさせていただきました。

 

「介護科」では車いす体験をしたり、洋服の脱着介助を体験しました。

「脱健着患」という、健康なほうから脱がせ、患っているほうから着せるルールを学びました。

介護士のイメージは、食事介助や入浴・排泄介助など大変なイメージがありますが、レクリエーションやゲームを考えたり、高齢者との交流は楽しく、喜びもたくさんありますと何度も話されていたことが印象的でした。

(生徒の感想)

・介護の仕事は思っていた以上に大変そうでしたが、レクリエーションなど高齢者とも交流していて楽しいこともあるし、とてもやりがいを感じられる仕事なのかなと思いました。

・ボールゲームが楽しかったです!

「保育科」では新生児の人形の抱っこ体験をしました。思ったよりもずっしりと重く、それぞれ緊張しながら抱いていました。

それから絵本の読み聞かせの実践をさせていただきました。

子どもの年齢や成長に合わせて絵本を選ぶことの大切さを知ることができましたね。

先生は『きんぎょがにげた』の絵本が大好きとのことで、オススメしてくださいました♪

「ぴょん」という手作りおもちゃも作りました!

牛乳パックの切り込みにゴムをかけて、跳ねるおもちゃを作りました♪

また、卒業生の方が作ったたくさんの手作りおもちゃをみせていただき、力作の作品ばかりで感動しました。

(生徒の感想)

・実際に手作りおもちゃを作ってみたり、仕事のお話を聞くことによって、この仕事にさらに興味を持てました!すごく楽しかったです(*^-^*)

 

今回の経験が将来について前向きに考えるきっかけになるといいなぁと思います☆

ご多忙の中、見学のために時間を作ってくださった宮崎医療管理専門学校の先生方、本当にありがとうございました(*’▽’)

 

るみT