今日はいつもボランティア活動を一緒にさせてもらっている「宮崎県わけもん防災ネットワーク」の大学生のみなさんと一緒に企業訪問でMRT宮崎放送の見学をさせていただきました(^_-)-☆

 

アナウンス部の部長さんが案内をして下さり、テレビ、ラジオそれぞれのスタジオの様子を見学させていただくことができました(^^)/

生放送の様子を見させてもらったのですが、私たちが見ているテレビやラジオの向こう側では本当に多くのスタッフの方々がお仕事をされていることが分かりました。

生徒たちもたくさんの裏方の方々の存在がとても大切なのだと改めて感じることができたようです(*´ω`)

 

そして今年の春からアナウンサーとしてお仕事されている清水玲さんのお話を伺うこともできました☆

新人アナウンサーとして頑張っていることをお聞きして、すごい努力だなぁと思いました。

また、見学している時に私の大好きな川島恵アナウンサーの姿も見ることができたのですが、ニュースで読む台本を自分で作りそれを読む練習をされていました。

アナウンサーの方々はテレビ局の顔としてとても華やかなお仕事をされているように見えますが、その裏側ではものすごい努力があるのだなとすごく感じました。

 

生徒たちの感想です☆

普段は見ることのない音声などの仕事なども見ることができ、やはりテレビ業界でも裏で頑張ってくれている人がいるおかげでなりたっているんだなということが分かりました。また、本物の現場を見ることで1秒1秒の大切さを体に感じました。また、面接などで緊張しないためにはとにかく練習をすることという話からやはり自分に自信を持つことは大事なのだと思いました。
社会人の方の話を聞くことができ、とても貴重な経験になりました。

テレビという華やかな舞台でも裏で支えている方々が沢山居るという現場を見させていただき、改めてテレビの凄さを感じました。
また、ラジオはテレビより情報が速く正確性があるため災害時などに適しているという話を聞き、これからは普段からラジオを聞いていこうと思いました。
そして、清水玲さんが仰っていた、「何事も無駄なことは無い」という言葉に感銘を受けました。今後、大変な事や苦しい事が沢山出てくると思いますが、必ず後から役に立つことがあると思いながら頑張りたいと思います。

 

裏方の人達がいるからこそ一つの仕事が成り立つというのはどの仕事も同じかもしれませんね。

自分たちの目に見えないところで働いてくれている人たちがいて、そういったいろんな人たちとのつながりが自分たちの生活を支えてくれていることを忘れてはいけない気がします。

とても良い勉強ができました!!

見学させていただいたMRT宮崎放送のみなさん、宮崎県わけもん防災ネットワークのみなさん本当にありがとうございました!!

 

By イケメン先生