午後からは宮崎歯科技術専門学校の見学をさせていただきました!

宮崎歯科技術専門学校には「歯科衛生士科」と「歯科技工士科」があり、今日は歯科技工士科の先生方にご指導いただきました。

今回は1,2年生の女子生徒数名で見学させていただきましたが、生徒たちがそれぞれ自分の進路を決めていくための貴重な経験をさせていただきました。

まずはスライドで歯科衛生士と歯科技工士の主な仕事内容を教えていただきました。

患者さんの口腔内に直接触れて施術する歯科衛生士と、直接は触れることが出来ないが、義歯や詰め物を作って、美しい歯を提供する歯科技工士の業務に分かれることを学びました。

 

その後、実際に歯科技工士が詰め物を作る過程で用いる「石膏」を使う体験をしました!

まず、粉状の石膏粉末に決まった分量の水を入れ、スパチュラで混ぜていきます。するとどろどろの石膏になっていきます。それを可愛いワンピースのキャラクターの型枠に流し込みます。流すときはバイブレーターを使い、気泡が入らないようにします。

「結構上手いかも♪」「難しい!!」など言いながら、型に流す時は手元に集中し無言で頑張っていました!

石膏が固まってから型から取り外し、気泡の有無を確認して完成です!

 

固まるまでの時間、別の体験もさせていただきました★

次は、歯と同じような色のレジンを型からはみ出ないように入れていきました。

「レジンがくっつく~~!!」と難しそうでしたが、「こういうの大好き★」と楽しんでいる生徒もたくさんいました!

最近は女性の技工士も増えてきているようで、手先の器用な人にとってはすごく良い職業なのかもしれないですね!

型に入れたレジンを特別な光の出る入れ物の中に入れて数十秒待ちます。取り出すとしっかり固まっていて、チェーンを付けて完成です★

歯の形と猫ちゃんの形のキーホルダーが可愛く出来上がりました★

 

とても楽しく、良い勉強をさせていただきました!

宮崎歯科技術専門学校の先生方、今回のためにたくさん準備をしていただき、貴重な体験をさせていただいて本当にありがとうございました!

 

By ゆいT