校外学習3日目は「調理実習」を行いました!

本日のメニューは、「三色どんぶり・すまし汁・ほうれん草のおひたし」です!

まず、日本料理は目で味わう料理であると教わりました(*^-^*)
色が鮮やかなので、きれいな盛りつけを頑張りましょう!
また、昆布のうまみ成分「グルタミン酸」とかつおのうまみ成分「イノシン酸」により、美味しい香りの出汁がでるそうです。

まず手を洗ってから席に着き、先生の手本を見てからスタートです!

沸騰したお湯の中に、昆布と鰹節を入れると、出汁のいい香りがしてきました(*’ω’*)

お米の準備もお忘れなく…

 

今日はエコクッキングという、出来るだけ食べられるところを多くする&油を使わない調理方法を学びました!

椎茸のいしづきは少しだけ切り落とし、ほとんどを使います!卵そぼろや、ひき肉のそぼろは、エコクッキングで油を入れずに作りました(‘ω’)ノ
そぼろを混ぜたり、食材を切ったり、みんな一生懸命頑張っていました!

 

綺麗に盛り付けできました♪
みんなで楽しくいただきました(^^)/

すまし汁が美味しすぎて、何杯もおかわりをした生徒は三色丼が食べきれずお持ち帰りしてました(*^-^*)笑

 

生徒たちの感想を紹介します(‘ω’)ノ

「美味しくつくることができて、片付けしながら作業できて良かったです」

「できた料理はとても綺麗でした!味も美味しかったです。色付けも良いと思いました!」

「和食の意味を知り、目で味わい味覚で楽しむということを知り、和食を見る視線が変わりました。すごくおいしく、やはり分量は大切と学びました!先生方と一緒に食べて
”美味しい”と声があってすごくうれしかったです!世界の文化ももっと勉強したり、自分でできるようになりたいです!」

 

みんな上手にできていて、本当に本当に美味しかったです♪♪
ごちそう様でした!!

 

るみT