今日は、保護者の紹介で中村文昭さんの講演会に参加しました。

「変わりゆく時代に変わらないこと」と題して、幸せをつかむための生き方や考え方について中村文昭さんの考えを楽しく、分かりやすく語ってくれた講演でした。

これから社会に出ていく高校生の生徒たちにとって大切な考え方をたくさん紹介してくれたように思います。


生徒の感想より

「バッティングセンターを再建した小学生の話が最も印象に残りました。幼い頃に大きな夢をもつこと、そして実現したことが何よりすごい!とおもいました。」

「“無理だ”と言い切る大人がいっぱいいたという話を聞いて、私も似た経験をしたこともあり印象的でした。」

「成功を収める人は、みな世間の流れに流されず、自分の意思を通している人と分かり、良い意味で“変わり者が多いことが心に残りました。」

「身を乗り出すほど懸命に耳を傾けていました。“できない理由が言える頼まれ事こそ、人生に影響すること。頼まれごとは試されごと”という言葉が印象に残りました。」

講演してくださった中村文昭さん、スタッフのみなさん、また招待してくださったお父さん、すばらしい時間をいただきありがとうございました。

るみT