今日は「エコクリーンプラザみやざき」を見学させていただきました♪

エコクリーンプラザみやざきは、宮崎の県央地区10市町村の家庭から排出される一般廃棄物と県内全域の事業活動から発生する産業廃棄物を併せて処理する「廃棄物処理センター」です。

焼却溶融施設、リサイクル施設や最終処分場等とても大きな敷地のところでした。

 

今回は、まずリサイクル体験教室に参加しました。

リサイクル体験教室では、プラスチックトレーを利用して入浴剤を作りました。

重曹・クエン酸・塩を使って作ります。オレンジの色はビタミン剤です。最後にオレンジのエッセンシャルオイルを入れるととてもいい香りがしました。

帰りにお土産としていただけて、うれしかったですね♪

 

施設見学ではまずリサイクル施設を見学させていただきました。

回収した缶と瓶を、鉄やアルミ、瓶のそれぞれの特性を生かして分別していくことを知ることができました。

また、アルミ缶や鉄缶を圧縮したものがあり、持ち上げようと挑戦してみたのですが、かなり重くて持ち上げきれませんでした。

さらに、各家庭から出たごみが集められ、リサイクルされるまでの様子を説明していただきました。

プラゴミは、収集したものを一つ一つ手作業で分別の確認しているのにはみんなびっくりでした。

作業員の方が負傷されるが多いことらしく、改めてきちんと分別することの大切さを実感しましたね。

焼却施設では回収したゴミを集める施設の広大さに驚いていました。

人が万が一入り込んでしまうと有毒なガスのため生きられないそうです。

 

以前見学したことがあるという生徒も何名かいましたが、今高校生になってから見学してみると、当時とは違った学びができたのではないかなと思います。

リサイクルやゴミに関して、たくさんのことを見たり聞いたりできて、とっても勉強になったと思います!

エコクリーンプラザみやざきの職員のみなさん、本当にありがとうございました!!

 

なるT